医者と結婚する看護師の7つの共通点

結婚


シンママナースの マリアンナ です。

看護師として働いていると、時々医師と結婚する同僚がいます。やはりどんな病院でも、定期的に表れますね、医師+看護師カップルが。医師といえば、世の中の女性が結婚したい男性職業ランキングで常に1位に輝き続ける職業です。わたしが看護学生だったころ、一人だけ「医者と結婚する」目的のため、看護師を志している子がいました。看護学校へ入学する動機、ふざけてる(笑)

いままでわたしが見てきた医師+看護師カップルで、女性側の看護師に共通する点をまとめてみました。

医師と結婚したい女子・看護師必見です。

 



1.看護師同士の中で、決して目立つ存在ではない


医師と結婚するひとって、わたしが知る限り、決して看護師間で目立つ存在ではないひとが多いです。そこまでリーダーシップをとるタイプではなく、気がきついタイプでもない。少し脇にいるような、そんな目立たない女子が多かったです。もしかすると、責任の重い仕事をしている男性は、精神的にも疲れているので、存在感や威圧感のある女性はあまり好まないのかもしれません。疲れた自分が居心地よく感じる、大人しい女性がいいのかもしれないですね。



2.女性らしさの残る控えめな人


医師と結婚する女性の共通点として、エマージェンシーで忙しい現場でも、ほのかに女性らしさの残る控えめ女子が多かったです。

看護師って、世間一般の優しいとか、女性らしい女性職のイメージがありますが、病院によって看護師って、すごく殺伐としていたり、がさつな看護師、下品な看護師も結構いるんですよ。

言葉遣いが悪かったり、やたらヤンキー系の金髪看護師が多かったり、、挙げだすときりがないですが。その中でも、女性らしい清楚な感じの看護師さんっているんです。綺麗に髪をまとめて、どこをみても清楚で女の子らしい子。ときどき、急変時など大きな声を出して「先生、この薬いきますよ!」とかぐいぐいと指揮をとってたりする、「わたし出来るナース」アピールのガツガツ系看護師さんって、結構いるんですが、医師にモテる看護師って、絶対そういう態度をとらないです。医師にモテる看護師さんって、医師に対する態度も控えめで、医師の意見やプライドを立てるように声かけられます。医師に限らず男性って、自分をたててほしい生き物ですもんね。医者と結婚したい看護師さん、決して自分が出来るナースですよアピールなんかしたらだめですよ。

できるナースと、モテるナースは別ものであることを覚えておきましょう。



3.人付き合いがうまい

看護師って、人間関係がいびつな業界でもあります。ストレスも多い上に、女性ばかりの職場ですからねぇ。グループとグループにわかれて派閥が起こるようなことはしょっちゅうです。リーダー格的存在のひともいるし、イジメられっ子もいる。なにかと本当に人間関係がめんどくさい。悪口なんてしょっちゅう聞きます。そんな中、医師にモテる女性の共通点は、「人付き合いがうまい子」です。

たとえどれだけ人間関係がドロンチョの職場でも、誰とでも態度を変えず話せる子っています。どこにも属さないけど、誰からも嫌われていないし、誰とでも仲良くいれる感じです。ずっと一緒にいる女性なら、自分の家族や友人とうまく付き合える子がいいですもんね。

同じ職場ならなおさら、その女性の本質みたいなものがわかりますから。

「あの子が嫌い」「あいつムカツク」なんて言っている看護師さんは、きっと医師から「こんなコと結婚はしたくないなー」って思われているかもしれません。人の悪口はいずれわが身にかえりきます。口は災いのもと。気をつけましょう。



4.見た目は中の上から上


高収入でモテる医師の妻になる人だから、絶対美人ばっかりなんだ!って思っていましたが、自分が医療職についてみて、その実情を知ると・・意外とそうでもなかったのが本音です。(医者の奥さん、失礼しました)いや、いやいや、もちろん綺麗な方もたくさんいるんですが、全員がそうかって言われたら・・・うーん。って感じですかね。ごくごく普通の女の子もいれば、美人な女性もいます。ですが、びっくりするくらいのブスやデブはいない、って感じですかね。だから、美人じゃないと高収入の男性と結婚できない、なんていうのは都市伝説だと思って大丈夫です。

極端に見た目を磨くよりどんな要素を持つ女性がモテるか、ってところが大事なんですね。

 



5.色が白いひとが多い

これは8割わたしの主観ですが、じゃっかんあたってる自信があります。ハーフとか、安室ちゃんみたいな色黒美人とかでもない限り、やはり日本女性は色白が似合います。ドクターと結婚した女性を何度かみましたが、みんなそろって綺麗な色白さんでした。遠くからみてもわかるくらい、美白です。白衣だから余計色黒や美白が際立ってわかるのかもしれません。色の白いのは、七難隠すなんて、昔からいいますけど、本当にそうなのかもしれません。

 



6.普通体型が多い

これは体型の割合もあるかもしれませんが、医者の妻の中でも、極端に痩せすぎとか、太りすぎとか、背が小さいとか高いとか、みたことがないです。普通体型の方が多かったです。自分を綺麗にみせようと無理にダイエットをしてがりがりになるよりも健康的な体型でいるのがベターかもしれませんね。

 



7.大人しいと見せかけて芯がある女性


これはわたしが今までみた医師と結婚した女性の中で、一番感じる要素です。一見、大人しく控えめで、女性らしく人当たりが良くても、自分の考えをしっかり持っているような女性。医師と結婚する女性って、そういうひとが多かったです。わたしが勝手にそう思ってるだけかもしれないですが笑。看護師という派閥やストレスが多い仕事の中で、ストレスや感情を顔を出さず、自分が女性であることを忘れない女性って、ある意味で芯が強いんじゃないでしょうか。

医師と結婚する女性って、一見控えめでも、急に意見を求められると自分の意見や考えをしっかり述べられるイメージがあります。実際同じ職場で働いていて、そう感じていました。大人しそうにみえて、自分を持っている。余計なことを口にはださないけど、自分の考えがある。結局そういうひとって、老若男女問わず魅力があるのかもしれないですね。

 



結婚したいけど医師との結婚はハードルが高い!自衛隊なんてどう?

 

医者との結婚にあこがれる女性って多いですよね。なんていったって、日本でも最高峰の収入を誇るお医者さん。医者っていうだけで安泰ですから、人気があるのも納得。でも医師って割合にしたらすごく少ないので、なかなかそんな運よく結婚できるわけもなく。って悩んでいるあなたに朗報です。

医師とはいわず、自衛隊の男性なんてどうですか?自衛隊っていえば超安泰な国家公務員。看護師に出会いがあまりないように、自衛隊の男性ってなかなか出会いがないので、自衛隊男性専用の婚活会社があるんです。

自衛隊プレミアムブライダルは、基地司令直属の元自衛官(准曹士先任)がプロデュースする婚活サイトなんですけど、このサイトは男性みんなが自衛隊という特殊な婚活をサポートしています。



婚活パーティーみたいにいろんなひとと一斉に会うんじゃなくて、男女が1対1で紹介されるシステム。自分のペースでじっくり自衛隊員の方との婚活が可能です。

 



まとめ

わたしが看護師になってから、なんとなく感じていた医師と結婚する女性の特徴をまとめてみました。

わたしの主観でしかないから、証拠も根拠もないです。医師と結婚したい女子のみなさん、この記事の内容すべてを鵜呑みにすることなかれ。

結局恋愛なんて、相手の好みだったり、相手との信頼関係でかわるものですから。独身のみなさん、人生なんて、一度きりですから。素敵な恋愛を楽しんでくださいね。


結婚